革ラベルってデリケート

こんにちは、matsuです。

ジーンズには色々な副資材(パーツ)が付けられていますが、
その中でも一番目を引くのが、革ラベルと思います。

革ラベルと言いつつも、紙製のものもあります。
そこに書かれたデザインは、ブランドの顔となっているものも
少なくありません。

みなさん、洗濯絵表示の下に書かれている、文章を読んだことが
ありますでしょうか。
BIG JOHNではそのほとんどに
【タンブラー乾燥はおさけ下さい】
と書かせていただいております。

タンブラー乾燥とは、家庭用のドラム式乾燥機やコインランドリーの
ドラム式乾燥機を指します。

なぜ、タンブラー乾燥をさけて欲しいかと言いますと、水分と熱の影響で
製品寸法に影響を与えてしまうという事と、革ラベルに影響を与えてしまう
可能性があるからです。

同じ見た目の革ラベルでも、縮んでしまうものもあればなにも変化が起こらない
ものがあるのも事実です。
なぜかというと、同じ見た目でも革が牛のどの部分(背中側なのか腹側なのか)
もわかりませんし、その牛の年齢や性別、もしかしますと体調も影響するかも
しれません。
革ラベルは非常にデリケートなパーツなのです。

タンブラー乾燥はさけていただき、愛用のジーンズを長持ちさせましょう!


Back to the top