ジーンズの干し方

今日はジーンズの干し方について、ジーンズソムリエのmatsuが書いてみたいと思います。

まずはジーンズの状態
基本裏返しのまま干します。インディゴ染料は日光に弱いため裏返しがおススメです。

どこに干すか
上記の理由で、直射日光をさけて日陰で吊り干しします。

どのような状態で干すか
まずは、しっかり叩いてしわを伸ばします。
セルビッチデニムの場合は、セルビッチをしっかり開いて伸ばします。
基本はウエストを上にして、ウエスト部分がしっかり開くようにすれば、多少早く乾くでしょう。ハンガーを2個使うのも有効と思います。
縮みが気になる場合は、裾を上にして干します。ウエスト部分が重たいので、多少縮みが軽減されると思っています。

最近はあまり見ませんが、物干しざおに片足を通して干す事。これはやってはいけません。
なぜなら、物干しざおが太陽光によって熱くなり、物干しざおに接触している
部分に熱が集中して、変色や脆化を促進してしまう可能性があるからです。

干し方にも気をつけて、愛用のジーンズを長持ちさせましょう!

 

 


Back to the top