梅雨時の困りごと

こんにちは!matsuです。

梅雨に入り、雨の日が多くなってきました。
このシーズンになると稀にお客様より匂いのご相談をいただきます。

「洗濯しても匂いがとれません。染料か何かの匂いでしょうか?」
「急に匂いが発生しました、洗濯してもとれません」
というものです。

ここでのキーポイントは、匂いの好き嫌いには個人差が大きく
一度「嫌だ!」と思った匂いは受け入れにくいという事です。

例えば、生乾きで少し嫌な匂いがした為、自分のお気に入りの柔軟剤
(香り付き)を多少多めに入れたとします。
その多めに入れた柔軟剤の残留と生乾き臭が合わさってさらに嫌な匂いに
なることがあります。
ジーンズでは、腰帯付近に匂いが集中することが多いのです。
なぜなら、生地が2枚合わさっていて柔軟剤が残留しやすく、乾きにくいからです。

その発生した匂いを少しでも軽減する方法があります。(多少ですが・・・)
よく晴れた日に、お湯(もちろんヤケドしない程度の温度で)もしくは水で
洗剤を入れないで洗い、日陰で干し、カラッと乾かすことです。
匂いを足さないことが重要と思います。

もしよろしければお試しください。


Back to the top