matsuのRARE日記⑧

みなさんこんにちは、matsuです。

BIG JOHN instagram @bigjohnjeansにて2月1日から
RARE R009の穿き込みを開始いたしました。

その穿き込みの感想や様子を不定期になるかも知れませんが

BLOGで書いてみたいと思います。

その第8段です。
現在224日目です。

着用から118日目にセカンドウォッシュをしました。
そして207日目にサードウォッシュをしました。

今回はと言いますと、実はR009の事ではございません。

なんと、RAREジャケット再入荷に合わせまして、R609を新たな
相棒として迎え入れる事にしました!

本来であれば、カラッと晴れた日に【糊落とし】という大切な儀式を
行いたいところではありますが、天気予報を見ましても、そんな日が
いつ来るんだと言う感じ。

私自身のスケジュールの問題もあり、薄曇りではありましたが、
【糊落とし】を行いました。

まずはタライに、昨日のお風呂の残り湯と大き目の鍋一杯のお湯を投入します。

良くかき混ぜて、きれいに畳んだR609をざぶんと浸けて空気を抜きます。
バケツにお風呂の残り湯を入れて、ジャケットの上に置き、浮き上がらないようにします。

1時間後、裏返して、またバケツを上にのせます。

さらに1時間放置すると、お湯は薄い緑色になっていました。
糊がある程度出た証ですね。

今度は風呂場に移動。
ここで裏返しにします。
残り湯を掛けては押し洗い。
掛けては押し洗いを数回繰り返します。

表面のヌメリ感が消えたら、脱水します。
この時、きれいに畳んで洗濯層にへばりつけるようにします。
※ネットに入れても良いかもしれません。

脱水終了後は、しっかりシワを伸ばして、伸ばして、伸ばして。
裏返しのままハンガーに掛け、私はカーポートの下に干しました。

ご近所さんはどのように見ていたのかはわかりません・・・。
バケツもって出たり入ったり。
スマホ片手にニヤニヤしてるし。
三脚もち出して、何やら怪しい動きしてるし。

まあ、本人は楽しいから良いのですが!

薄曇りという事もあり、その日には乾き切らず、翌日のお昼に乾燥終了しました。

気になるのサイズ感ですよね。
身長:170㎝(年のせいで少々縮んで169㎝かも)
体重:57㎏
Mサイズを選択しました。

洗い前


もたつきがかなり感じられます。
着丈も袖丈も長いです。
もともとアームホールは狭い方ですが、こちらも多少ダボっとした印象。

洗い後


着丈、身幅ともにスッキリしたのが良くわかります。
袖丈は少し長い印象ですが、これは私の腕の長さも関係するかもしれません。
アームホールはジャケットというより、デニムシャツみたいな感じにも見えますね。

R009と色差はありますが、ガンガン着ていこうと思います。

また、BLOGやインスタグラムで紹介して行きます。

それでは、また次回!

 


Back to the top