Collections

  • 10oz 丸胴 T-Shirts

    14/1という太い編糸を、通常よりも細かいゲージで編み立てることで「ハリ」「コシ」が生まれ、しっかりとした手持ちの良い生地に仕上げています。さらに、脇に縫い目のない”丸胴”と呼ばれる製法で作られているため快適な着用感を実現しています。  

  • 17oz Heavy Gauge Denim Series

    新たに17oz Heavy Gauge Denim Series が登場! 原綿に100%米綿(U.S.COTTON)を使用し、ピュアインディゴ染料、特濃色で染めたビッグジョンオリジナルの17ozセルビッジジーンズ。ジーンズが生まれた当時の香りが漂う、メンズらしいアイテムに仕上げています。 17オンス ヘビーゲージデニムを新たに独自開発。BIG JOHN JEANSの「ヴィンテージな色落ち」への追求はそのままに、より“深化”したオリジナルのシリーズを目指して開発いたしました。 BIG... 

  • 23oz Super Heavy Selvedge Denim

    織糸にNo.3という太い糸を使用した極厚デニム素材「23oz Denim」にオーセンティクなストレートフィットが加わりました! 極厚生地は特殊なミシンでしか縫製できず、高い職人の技術により縫製された一本は至極の逸品。 手に持った瞬間わかる重量感。 長く穿いてパワフルかつ繊細な色落ちを楽しんで頂きたい一本です。 <エイジングサンプル(Slim)> 

  • 50's復刻 石川台デニム

    50's復刻 石川台デニム

    Makuake で話題を集めた、幻の50年前のジャパニーズデニムを復刻した石川台デニムがレギュラープロダクトとして販売開始となりました。 セルヴィッチを超える、糸からこだわる。『幻の機械 』で紡ぐデニム 目指したのはビッグジョンジーンズの『 原点 』 『 じっくり・ゆっくり 』紡いだ自然ムラが織りなすヴィンテージ感 ◾️ 日本にわずか数台しかない紡績機を採用... 

  • 50周年 BANNER DENIM 

    50周年 BANNER DENIM 

    BIG JOHN JEANS - 2023年は純国産ジーンズ誕生から50周年を迎える年です。 1973年、日本のジーンズ史に新たなページを刻んだ、初の純国産ジーンズモデル。その誕生から半世紀を経て、50年前にクラボウと共に開発した、14oz セルビッチデニムを採用し特別なジーンズを制作しました。 50年の節目にBIG JOHNのオールドロゴ、現行ロゴと世界地図を掛け合わせた柄を特別に制作、大胆に総柄でプリントしました。 購入者様限定ノベルティ 今回Bunner Denimを購入した方には、同じ生地を使用したクラッチバッグもプレゼント致します!※柄はお選びいただけません... 

  • BIG JOHN 25oz TOUGH JEANS

    BIG JOHNからの新作、自立するほどの厚みを持つ、極厚25ozセルヴィッジデニム5ポケットジーンズの登場です。今回のジーンズは、まさに分厚い着用体験を提供する一品。触れた瞬間からその存在感が伝わり、新たなジーンズ体験の始まりを予感させます。  

  • BIG JOHN SL VINTAGE

    ビッグジョンが60年代に提供していた伝統的なジーンズの感触を、今の世代に再現。当時、アメリカより輸入していた生地をベースに開発したデニムです。TOYODA製の旧式織り機で織られた12ozのSELVEDGE DENIMを採用しリアルビンテージを追求しました。 

  • COMPLETE FREE

    COMPLETE FREE

    ジーンズでありながら、リラクシングウェアでもある。”縮む力がすごい”ストレッチデニムを開発 今までにないリラックスした履き心地。ストレッチ生地でも型崩れしにくいから、いつまでもキレイなシルエットを維持します。日本で一番長くジーンズのことを考えているBIG JOHNだからできた製品です。 ■ 生地の ”コシ”が違う  ハリコシが生む「美しいシルエット」Big Johnのストレッチ生地はストレッチ性だけでなく、しっかりとした生地感が特徴。ダラッとしがちなストレッチデニムも、BIG JOHNではシャープな印象に。 ■ 膝が出にくい従来のストレッチ素材はしゃがむと膝が出たまま戻らなくなっていました。BIG JOHNのCOMPLETE FREEはしっかり戻る設計で洗濯後はさらに生地が戻ろうとするため、本来の形状が維持されます。... 

  • DENIM WH LABO

    ジーンズ加工の最前線、『DENIM WH LABO』から、加工技術の研究成果を不定期に特別販売。今回の製品は、クラシックなスリムフィットのジーンズに最新の加工技術を駆使したモデルです。日本から生まれたジーンズの洗浄技術は、時を超えて進化を続け、常に新たな可能性を追求しています。  

  • Denim から生まれたソックスたち

    Denim生地の生産時にどうしても出てしまう残糸を利用してソックスを編み立てました。デニムの織糸は風合いが良くふっくらとした肌触りが特徴です。ジーンズに合わないはずがないソックスです。  

  • Heavy Weight Flannel ヘビーウェイトフランネル

    BIG JOHNの人気定番、ヘビーウェイトフランネルシャツに新しいカラーが追加されました。新色はヴィンテージ感のあるカラーチップ入りのボタン、ひし形の型押しボタンなどが採用されより細部までこだわった製品になっています。 フランネルの伝統的な産地・新潟県で独自のオリジナル生地を開発。通常のフランネルよりも厚みと密度をかけて作られています。熟練の技によりゆっくりと時間をかけて織り上げられた、BIG JOHN 究極のフランネルシャツです。 厳選されたアメリカ産コットンを原綿として使用し、タテ糸には太めのストレート糸、ヨコ糸にはユニークなスラブ糸を採用。そして、織り上がった生地には、ふんわりとした起毛加工が施され、豊かな風合いとボリューム感を持つ素材に仕上げられました。 その厚みと質感は、ヴィンテージのフランネルを彷彿とさせるもの。触れるだけで、その特別な質感が手に取るように感じられます。 ネームにはレーヨン素材を使用しています。こちらもヴィンテージの要素で、現在のポリエステル製のものと比べると柔らかく風合いが良いのが特徴です。 

  • HIMEJI LEATHER ACCESSORY

    極厚で手持ち感のよい素材を使用。近年極厚原皮の生産が減ってきている中、レザーの産地として有名なHIMEJI LEATHERとの提携により肉厚な製品実現することができました。 ジーンズ同様、経年変化を楽しめる本格的なオリジナルレザーアイテムとなっています。 <HIMEJI LEATHR> 兵庫県姫路市、たつの市は革製品の生産量が日本一多い事で有名です。皮革素材作りは古く鎌倉時代から伝統産業として培われており皮作りにおいて重要な要素が多くこの地域が優れた産地として認知されるようになりました。 大規模な工場から小さな工場まで扱う種類も多く現在でも200 以上の工場が集積しています。日本国内外のレザーコンテストで名を知られるタンナーも多く革好きにとってよく知られたエリアでもあります。この地域を流れる豊かな川が有り、日本有数の革産地として栄えて来ました。 

  • INDIGO BOSTON BAG

    デニム素材で作成したクラシカルなデザインのボストンバッグ。Big Johnプリントのフロントポケットが特徴、デニム素材ですので使い込むことでエイジングも楽しめます。 

  • INDIGO NOTE

    BIG JOHN JEANSのデニム製造過程で出る裁断わたを50%含む再生紙で作られています。廃材を有効利用することで、サステイナブルな取り組みを実現しています。シンプルで実用的なデザインのこのノートは、日常の筆記用具としても、環境への配慮を示すアイテムとしても最適です。BIG JOHN JEANSのエコフレンドリーな製品です。  

  • Iron Frame Garden Bench

    Iron Frame Garden Bench

    直営店の什器作製をお願いしております、児島のアイアン家具職人の方にオリジナル【Iron Flame Garden Bench】を製作していただきました。天板には足場板(バタ板)をあえて磨くことなく、そのまま使用しています。 お庭に置いてちょっとひとやすみにも良し。玄関に置いてブーツの紐を結ぶ時に座ったり、荷物を置いたり。多肉植物や観葉植物を置いたりするにもピッタリです。 ※ 少量再入荷しました! 

  • LOOSE FIT in Complete Free

    累計販売数10万本以上のコンプリートフリーシリーズに、ゆとりを持たせたシルエットが追加されました。『ストレッチ素材でも十分なハリを持つ』独自デニムが美しいリラックスしたシルエットを生み出します。  

  • M3 New Wash

    ー 伝統を重んじ、しきたりを壊す。M3シリーズから新しいWASHが登場 日本で1番長くジーンズの事を考え、ヴィンテージから革新技術にまで精通するBIG JOHNだからできた美しいUSED加工です。 縫製から加工まで全て国内の職人が伝統的な技法でつくりあげた日本製です。それぞれ美しいアタリが出るまで洗い込み、こなれた風合いに仕上げました。 太腿にややゆとりをもたせ、裾に向けてシャープに絞り込んだシルエットが人気のMMM134Jシリーズ「Carrot Leg」。程よくゆとりを持たせつつ足全体をすっきりまととまるシェイプに、裾周りはシューズがよく映える幅に設定しています。  

  • Magnum Weight Tee

    Magnum Weight Tee

    新たなマスターピース「Magnum Weight Tee」。 BIG JOHNのTシャツの中でも、最も重厚感のある天竺生地を使用したこのTシャツ、着用感と手持ち感において他とは一線を画します。存在感あふれるその質感は、まさにマグナム級。 和歌山の伝統とクオリティ この特別なTシャツは、ジャージー生地の世界的な名産地である和歌山で編み立てられています。Made in Japanの誇りと、和歌山の繊細かつ熟練した技術が融合したこの逸品は、日本のクラフトマンシップを体現しています。  

  • MENS ALL

    MENS ALL

    COMPLETE FREE(ハイパワーストレッチ) 驚くほど伸びて、しっかり縮む。驚異のストレッチ性は今までにない履き心地。ストレッチ生地でも型崩れもしにくいから、いつでもキレイなシルエットを維持します。日本で一番長くジーンズのことを考えているBIG JOHNだからできた製品です。 RARE(フラッグシップモデル)  理念である[Quality Comes First] (品質はすべてに優先する)を愚直なまでに追求し、そのまま形にしたジーンズ、それが『レアジーンズ』です。かつて日本のビンテージデニムの火付け役となったロングセラー。『育てるジーンズ』を日本に浸透させた文化の原点です。  

  • New "Big-Washing" Lot.1002

    1965年、ジーンズに洗い加工をすることが一般的でなかった時代、ビッグジョンは世界初のジーンズ加工「BIG-WASHING」を提案しました。それから56年の月日を経た2021年、60年代当時の生地、ウォッシュに至るまで、かつてのコンセプトはそのままに現代的にアップデート致します。 【染色について】 本プロジェクトは同じ岡山県児島にある機屋、株式会社ショーワ(以下ショーワ)の協業によって実現されました。世界中のジーンズファンを魅了する倉敷市児島の地でショーワは唯一、染め、織りから仕上加工までを一貫して行っているデニム製造メーカーです。 400~600本のロープ状に束ねられた糸を染める機械ということから「ロープ染色機」と呼ばれ、ジーンズ特有の、『ナカジロ』(繊維の芯まで染まっていない)の織糸を作ることができます。ジーンズを履き込むことで作品のような色落ちを表現してくれる重要な要素の一つです。 手前から奥へ、インディゴ染料をくぐり抜けて徐々に染まっていく様子です。インディゴ染料は酸化によって美しい色を出すため、染料に使った後は、高い位置まで持ち上げることで酸化するまでの時間をつくることが大切です。 新しい”BIG WASH 。”新たなものづくりを提案は、60年代のBIG JOHNのものづくりを理解し、織物メーカーとしては稀な一貫生産設備を持つ、ショーワの高い技術力の土台の上に成り立っているプロジェクトです。日本のロープ染色を"1002 BIG WASH"でぜひお楽しみください。 

  • ORIGINAL INDIGO T-Shirts Collection

    膨らみのある20番手の糸をインディゴ染めし、編み立てた風合いの良いTシャツのご紹介です。 経年変化が楽しめるインディゴに似合うレーヨン素材のブランドネームを採用。レーヨンネームはヴィンテージ製品に見られる特徴の一つです。シンプルなクルーネック、安定のポケット付きと、それぞれご用意。インディゴTシャツ独特の経年変化をお楽しみいただけます。  

  • RARE fade gallery

    R009 (000) RARE JEANS SLIM R008 (000W) RARE JEANS R008 (000W) RARE... 

  • RARE vs XXXX EXTRA

    こちらのコラムでは、BIG JOHNのフラッグシップモデル『RARE』とオーガニックコットンデニム『EXTRA』の色落ちの違いをお見せいたします。 先ずはフロントの”ヒゲ”の具合。英語ではWhiskersと呼んだりします。(そのままですが)一般的にスリムなど、体にフィットしたサイズをお選びいただくとはっきりとしたヒゲになり、ゆったりサイズでは柔らかいヒゲの印象になります。   左が『RARE』で右が『EXTRA』。履き込み具合がEXTRAの方が長いので全体的な色の薄さはありますが、両者程よいタテ落ち、織糸のスラブ感が出ています。ヴィンテージ味としては甲乙つけ難い仕上がりなのではないでしょうか。 全体の特徴としては『RARE』は濃色部分のインディゴカラーがディープに残り、『EXTRA』では青みの強い(業界では赤みが強いといいます)色味となっています。 膝裏のハチノスと呼ばれる部分。こちらもジャストフィットでの着用とゆったりサイズでの着用で印象が変わってきます。※『RARE』はスリム。『EXTRA』はストレートとなります。 根強い人気はロングセラーの『RARE』ですが、新しい『EXTRA』も素晴らしい色落ちを見せてくれます。着用環境によって大きく変わるのが面白いジーンズの世界ですが、一例としてご参考にしていただければと思います。 

  • Selvage Chambray Shirts

    岡山県井原市産のセルビッチシャンブレーを使用したシャツです。岡山県井原市が属する備中地区は「広島県福山市をはじめとする備後地区」「岡山県東部をさす備前地区」と合わせて「三備地区」と言われデニム産業が非常に盛んな地域になります。備中地区の歴史ある機屋さんで昭和初期の力織機を使用してゆっくり時間を掛けて織りあげた「5ozのセルビッチシャンブレー生地」を採用。経糸、緯糸共に凹凸のあるムラ糸を使用し軽くて肌触りの良い風合でインディゴ特有の色落ちを楽しめます。 縫製はワークシャツ特有のトリプルステッチ仕様で長くご愛用して頂けるよう丈夫な作りになっています。 釦は天然の高瀬貝を使用し高級感ある贅沢な質感です。 細部までこだわり抜いたビッグジョンオリジナルのシャンブレーシャツをお楽しみください。